a0005331_23520565.jpg

11月単月での月間走行距離が、93.4㎞となった。10月の走行距離が、55.5㎞。トータル148.9㎞。フルマラソン3回以上、走った計算だ。

ランニングシューズとウェアを持参し、早朝の大阪城を一周してみようと思ったが、叶わなかった。前夜、少々お酒が入りすぎてしまったのだ。
a0005331_23593851.jpg

シンガポール並みの異邦人感。ここはどこなのか‥

その分を取り戻そうと、土日、彩湖を10㎞ずつ走って見たが、無理がたたったか、二日目に膝が痛くなってしまった。コンドロイチンでも飲むべきかしらん。今日明日は、ランニングは中止だ。

150㎞走っても、なぜか体重は1キロも減らない。しかし胴回りは2センチ減少。確かに、少し内臓脂肪は減少し、それなりに効果は出ているようだ。
# by bunkasaba | 2016-11-28 23:37 | 生活 | Trackback | Comments(0)
a0005331_22170810.jpg

「ポイントになさいますか、アパ社長カレーにいたしますか?」

ホテルにチェックインしたら、唐突に謎の質問。混乱のあまり、うっかり「アパ社長カレー」と答えてしまっていた。

「ポイント」と「アパ社長カレー」は、同列で選択すべきものなのか。そもそも、なぜ「社長カレー」なのか。果たしてこれはお得なのか、はたまた災厄なのか。

金沢カレーのようでもあるが、何の意図があってカレーなんだろうか。謎は、パッケージに印刷されたカレーの色合いほど深い。

× × ×

a0005331_22321725.jpg

出張で悩ましいのは、宿の確保だ。いつも直前に日程が決まるので、予算内の宿を探すことはなかなか難しい。

先日、訪日外国人客が年間2000万人を超えたと報じられた。10年前と比較し、すでに2倍以上に増加しているのだ。もちろん宿も不足しているに違いない。かれこれ2年以上出張と無縁の生活を送って来たので、宿不足を実感することはなかった。

寝るだけなので快適さは不要。多少雑でも眠れれば可。しかしフロントが混雑し騒がしいので旅行者が多い宿は不可。割り切って観光客の割合が少なそうな宿を探してみるが、値段は軒並み1万円を超え、これでは「持ち出し」となってしまう。

許容できる予算は、せいぜい7000円から8000円だ。

宿探しに疲れ、過去に2度宿泊したことがあるアパホテルの会員カードを引っ張り出し、梅田からギリギリ徒歩圏内のアパホテル大阪肥後橋駅前エグゼクティブシングルを予約。税諸経費込素泊まり8500円と、アパホテルにしてはやや高い。30階建850室と箱が大きいためか、何とか直前でも予約できた。
a0005331_12450296.jpg

部屋の狭さと質は承知しているので、一つランクを上げてはみたが、部屋の広さは変わらず10㎡。通常、ビジネスホテルのシングルは14から15㎡だから、3割以上狭い。さらに部屋の広さに反し、40型の巨大なテレビが置いてあり、圧迫感がある。部屋に帰って、PC作業をする人にはかなり辛い。

違いはベッドと枕、地上からの高さだけで、普段粗悪なマットレスの上に起臥する私には通常のシングルで十分だったかもしれない。

翌朝、30階のベトナムレストランで、フォーを2杯食べた後、チェックアウト。スーパーホテルのように割り切ったホテルも苦手だし、海外出張で泊まった広大なホテルも不要だが、狭い空間は意外にもストレスがかかった。








# by bunkasaba | 2016-11-22 17:51 | 会社 | Trackback | Comments(2)
a0005331_17553064.jpg

昨日、ランニング開始から31日目にして、走行距離が100kmを超えた。

そんな中、先日、人間ドックを受けた。
即日渡された結果を見て、驚愕。なんと、例年に増してドロリーマン化しているではないか!
a0005331_20432725.jpg

私 「この1ヶ月、80km走ったのにメタボ。ご飯も毎食1膳ですが?」
栄養士 「走ったから、この数値に改善しているのかも。その前はもっと悪かったのかもしれません」


なるほど、そういうポジティブな考え方もあるのか‥。

栄養士によれば、運動による効果が現れるのは3ヶ月後だという。

血液検査は散々だったが、走り続けて十分なメリットを自覚している。

体重は減っていないのに、カラダはすこぶる軽い。潰れた椎間板を思うと、怖くて横断歩道を小走りに渡ることもできなかったのに、今はスタスタ走って渡る。疲れにくくなった上、肩こりが軽減し、夜間熟睡できるようになった。

再検査を、3ヶ月後に設定したが、走り続ければ間違いなく数値は改善するだろうと、なぜか妙な確信を持つ近頃である。
# by bunkasaba | 2016-11-16 17:50 | 生活 | Trackback | Comments(0)
a0005331_13245600.jpg

ランニング15日目にして、初めて5kmを一度も止まらずに走った。これで3週間強で延べ80kmを走破したことになる。

止まらずに走れた事にもオドロいたが、新調したGPS時計で測った心拍数の変化にも驚愕した。
a0005331_13245686.jpg

相変わらず早足に毛が生えた程度のノロノロだが、5日目25km走破時に比べ、心拍数は安定し、ペースも少しずつ速くなっている。

体重は1kgも落ちていないのに、ズボンとワイシャツがスカスカになってきた。これは果たして身が締まってきたのか。はたまた、単にヨレヨレになっただけなのだろうか。疲れにくくなった気もする。これは、おめでたいだけなのか。

ついに明日に迫りきた人間ドックの血液検査の結果が、ドロリーマンから脱却できるかどうかの分かれ目であり、このモチベーションに大きな影響をあたえるであろう。
# by bunkasaba | 2016-11-10 13:13 | ランニング | Trackback | Comments(2)
a0005331_11310520.jpg

最近のラジオリスニングスタイルは、完全無線。

Amazonで3999円のBluetoothスピーカーに、iPhone。少なくともFM放送並の音質と音量で、ラジオ放送を聴くことができる。もちろん、このまま車に持ち込むことも可能で、電池の不安もない。

一方、ラジオ放送そのものも、聴く場所のみならず時間の制約すら無くなろうとしている。

先月、radikoで始まった「タイムフリー」は、1週間前までの番組をいつでも聴くことができる。試験放送だから、聴き始めてから3時間のみ再生可能という制限はあるが、十分である。

流れる放送をただ聴くだけの「受動的」な古いメディアは、1週間分の膨大なコンテンツを自ら選択できる「能動的」なメディアに変身したのだ。

どれほど需要があるのかは分からないが、SNSでラジオ番組をシェアしたい場合、過去の音声そのものをシェアし聴くことができるようになった。

ここ最近は、通勤時に「走れ!歌謡曲」を聴いている。深夜3時から5時までの、主にトラックやタクシードライバー向けの歌番組を、満員電車の中で聴いているのだ。演歌、歌謡曲、ニューミュージックの混ざり具合が昭和を彷彿とさせ、満員電車の息苦しさがちょっと緩和される。
a0005331_07554100.jpg

尚、ラジオ聴取にパケットは思うほど消費しない。1ヶ月20日、1日70分radikoを聴きながら通勤し多少ニュースを検索しても、使うパケットは2Gバイトに満たない。

しかし、タイムフリーにお金を払ってまで聴くかといえば、これは微妙な選択だ。試験放送だから、エリアフリー同様、いずれ有料化も検討されていると思うのだが、もう少し付加価値がなければ、お金を出す気がしない。検索機能を強化するか、カテゴリー別にコンテンツが出てくる仕組みがあればいいと思う。

加えてNHKも同様の仕組みができれば、ラジオ深夜便を深夜に聴く必要も無くなろう。すでに語学講座に関しては、1週間分はネットで聴くことができ、自らの発音を確認できる機能付きで、さらに無料だ。(NHK語学)
a0005331_19045209.jpg




# by bunkasaba | 2016-11-09 07:32 | ラジオ | Trackback | Comments(0)
a0005331_15471638.jpg

雲一つ無い晴天。一昨日に続き同じコースを10キロ。
a0005331_16581657.jpg

先日とおなじ場所を、コンパクトカメラで撮影。iPhone7のカメラ性能が向上しても、イメージセンサーの大きさに大きな差があり、映りは比較するまでもない。このコンパクトカメラの撮像素子は1/1.7。
a0005331_15471744.jpg

体重は10キロ走ると水分が1.8キロ減少。スーパー銭湯でサウナに入っても、自転車に長時間乗ってもこんなには抜けない。水を飲めば元に戻るが、やや右肩下がりである。
a0005331_15471733.jpg

10キロも走るのは、高校のマラソン大会以来のこと。山登りをしていた4年間を除き、長年カラダを動かすことと縁のない生活を送ってきた。人間ドッグに行くたび、週3日の運動を勧められたが、今までできた試しが無い。続いているのは、ゆっくり走っているためだ。
a0005331_15471858.jpg



# by bunkasaba | 2016-11-05 15:23 | ランニング | Trackback | Comments(0)
a0005331_19481422.jpg

「どこに住んでるの?」
「サイの国です」
「えっ。アフリカ、とか?」


恥ずかしながらこの私、埼玉に住まいながら埼玉県が「彩の国」と名乗ることを長らく知らなかった。

もちろん、荒川の調節池が彩湖と名付けられた理由も、そこにかかる橋が幸魂(さきたま)大橋というこっぱずかしい名前だということさえ知らない。それにしてもどちらも、子供の名付けで流行るキラキラネームに似て、まるでしっくりこない。

そんな彩湖が、先日突如テレビや新聞で報道された。

オリンピックのボート会場候補に名乗りをあげたというのだ。彩湖は荒川の水量を調節するために作られた人造湖だから、大雨が降れば荒川の水を溜め、少雨の時は放水する重大な使命をになっている。ボート競技をするために水をたたえているわけではないのである。

そんな場所でスポーツ競技をやるのは、いかがなものか。ましてや、志木街道からのアクセスも、新大宮バイパスから道満グリーンパーク側のアクセスも狭く不便なのであるし、周辺の道路整備を4年で行うというのも無茶な話で、東京オリンピックなんだから東京都でやったら良いと思う。
a0005331_19481681.jpg

てなことをつらつら考えながら、自宅からさくら草公園経由で彩湖をノロノロ一周。丁度10キロのランニングとなった。

寝る前に疲れを取り心を鎮めようと、息が上がらない程度にノロノロ走り始めてみたが、遅く走ることは以外に難しい。知らないうちに徐々にペースが上がってしまうので、ペースを眺めながらのランニングだ。
a0005331_23104109.jpg

10キロを1時間半もかけて走るスロージョギングは、心拍数も130前後で、適度な負荷だ。息が上がることも無く、さほど疲れもたまらない。

2年半前、椎間板ヘルニアを患い、歩くこともままならなくなった。MRIには、椎間板が見事に3つ潰れている様子が見て取れた。まさか、10キロも走れるようになるとは、思いもしなかった。右足の先に多少痺れは残っているが、走り始めて悪くなったことはない。むしろ体調は少しずつ改善しており、このままノロノロ走りをしばらく続けたい。
a0005331_23104252.jpg




# by bunkasaba | 2016-11-04 19:13 | ランニング | Trackback | Comments(0)
a0005331_11350084.jpg

昨日、NTTのフレッツ光ネクストギガファミリーを、光コラボに変更した。「転用」なので、家に工事人が来ることもなく、自分で機器を付け替えておわり。

メリットは、若干価格が安くなる事。携帯電話の割引がある事。デメリットは、プロバイダーが変わってしまうので、申し込み前に品質が分からない事。

10月22日(土)契約、10月29日(土)切替完了。
たった1週間で、契約先の通信会社が変わってしまった。

送られて来た機器を接続、WiFiのパスワードを設定、PCは機器を再起動しDHCPで自動でIPアドレスを取得。実施したことはこれだけで、あっけない。

通信速度は目安に過ぎないが、以前とほぼ変わらない。WiFiのスピードは、やや速いように思えるが、スマートフォンの処理速度自体2倍以上になっているから、何とも言えない。(802.11ac-5G)
a0005331_11350152.jpg

割引については、フレッツ光では2年割に加えポイントでの還元がある点、光コラボで追加するオプション料金を考慮して損得勘定をしなくてはいけない。

私の場合、表面上は、プロバイダー料金で1000円、携帯電話の割引で2000円、合計3000円の費用削減。
実際は、オプション料金と元々のフレッツの割引、携帯電話の機種交換で増えた料金を差し引けば、実質の削減効果は1000円程度。

数年後に割引金額は減ってしまうため、それ以降割高になる点は、再考しなくてはならない。

新規で集合住宅に導入する場合は、工事費用や撤去時の現状復帰費用、違約金も考慮する必要があるだろう。


# by bunkasaba | 2016-10-30 10:23 | 通信 | Trackback | Comments(0)
a0005331_23252535.jpg

10月25日、iPhone7でSuicaが使えるようになった。

ApplePayは、クレジットカードやSuicaの支払いがすべてiPhoneで完結しサイフが軽くなる、夢のような仕組みだ。

しかし、何が起こっているものやら、どうやってもSuicaが追加できない。3日にわたり、数百回にわたってトライするも、「ただいま追加できません」という非情なメッセージが表示されるのみ。

Suica読み取りの際、生年月日の入力を求められる。もしや、定期購入時に、サバを読んで記入したせいなんだろうか。

いい加減諦めかけていた、サービス開始3日後の晩。惰性でSuicaにiPhoneを乗せてみると、何事も無かったかのようにiPhoneがSuicaの情報を吸い上げている。一体この3日のムダな作業は何だったのか。たちどころにApple PayにSuicaの登録なされ、定期も反映された。

単純に混雑してい他のではなく、何らかのトラブルが発生していたに違いない。
a0005331_23252682.jpg

一旦iPhoneに登録してしまうと、カードの情報はすべて消え、Suica定期券はただのゴミ。
これで、iPhoneを失くしたらもちろん、電源が切れても帰宅できないという、不安定な世界に足を踏み入れてしまったのだ。
a0005331_23252621.jpg

iPhoneに移行した内容を確認してみると、なぜかオートチャージの設定のみ引き継がれていない。Viewカード自体は登録できたのだが、オートチャージ用には登録出来ない。

おそらく、モバイルSuica自体を退会せず情報が残ったままになっているためだと思われる。昔の携帯電話番号を失念した今となっては、コールセンターに電話するしかなさそうだ。

残高が足りなければ、Apple Payなりクレジットカードですぐその場で追加ができるとはいえ、オートチャージが使えないのはズボラ人間にとってかなり面倒。通勤途上、いちいち残高なんて確認しないのだし、残高不足で突如改札で突如鳴り響く警告音は、精神衛生上きわめてよろしくない。
a0005331_17134559.jpg

利便性を追求すれば紛失リスクも高まる。iPhoneが見つからない朝、どうやって通勤するのかを思うと、このトレードオフにはフクザツな気分を抱く。

Walmartカードを取り込んでも、西友でどうやって払えばいいのかはいまだ不明で、財布が軽くなる日はまだ先の話になりそうだ。

# by bunkasaba | 2016-10-28 23:02 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ランニング4日目。

a0005331_00132568.jpg

ランニング4日目。
帰宅して体重を計ると・・・。
こ、これは。
a0005331_00132610.jpg

一時的に水分が抜けたにしても大きすぎる変動。

三日坊主を脱し、モチベーションは一層高まる週末です。明日は、東京五輪ボート会場候補地問題で揺れる彩湖でも走ってみよう。
a0005331_00504309.jpg


# by bunkasaba | 2016-10-22 00:10 | Trackback | Comments(0)

食べ物と日常生活の徒然。


by bunkasaba