(メモ)油汚れ防止シートをはがす方法。

a0005331_02085489.jpg

↑今回使ったもの。水、はがし剤、ラップ、スクレーパー

キッチンに油汚れ防止のシートを貼っていましたが、きれいにはがれません。どうしたら良いのでしょうか。

はい。油汚れシートを汚くはがしたまま、目をつぶり続けて早8年の私が回答いたします。

コンロの壁に貼るタイプのこのシート、どういうわけか、はがすことを全く考慮されていない強粘着タイプです。

ステンレスやタイル以外の素材に貼ってしまった場合、はがすことをあきらめましょう。要するに、下地から変えなくてはならない、ということです。ステンレスの場合でも、相応の傷は残ります。シートにかければ、魔法のようにはがれる「はがし剤」は、存在しないのですね(私の知る限り)。

油汚れ防止シートは、3層構造です。アルミホイルっぽい上部、紙部分、接着面です。はがそうとすると上部面ははがれます。問題はその下の紙と、接着面が残ることです。
a0005331_02085549.jpg

↑見るも無残な状況。ラップで水を吸わせています

私の場合、下地はタイルでした。上部のシートは全部はがしたものの、まだらに紙と接着剤が残り、見るも無残な状況です。見ないことを決め込んだ時間とともに、油にまみれ汚れ、日々見苦しくなっていきました。

「こんな汚れを放置して、どうにかしてる!」
そう思われる向きもおありでございましょう。当の本人もそう思っており、勿論、はがそうと試みたのでございます。

タワシでこすってもダメ。カッターで削ってもダメ。スクレーパーを購入し、はがし剤を振かけ、こそげてみました。しかし、接着が強力ではがれゆく気配すらありません。くじけました。これはもう二度とはがすことはできない「運命のようなもの」なのだろうと。かくて、我が台所はこ汚いまま、8年の歳月が過ぎ去ったのです。

幾多の「都合の悪い現実」に目をつぶり過ぎ流されて生きてきたためか、はたまた単なる気まぐれか、昨日、突如壁の汚れが許しがたくなり、ついに如何なる手段を用いても、シート痕を全てはがすことを決意しました。

四苦八苦し孤軍奮闘すること7時間。深夜0時までにシート残りを8割方、はがすことができました。
a0005331_02085503.jpg

↑半分はがした状況

はがし剤は、2種類購入しましたが、今回の作業には全く役に立ちませんでした。

実施した作業は、以下の通り。

1.水をつけてスクレーパーではがす
最初、はがし剤をかけてはがそうとしましたが、紙の部分はまるではがれません。基本は、地道に削り取ることです。尚、スクレーパーは、プラスチックのものでは削り取れませんでした。

2.ラップで湿らせる
水分を吸わせるため、湿らせたタオルで水を塗った後、ラップで覆って30分ほど放置してみました。これは一定の効果があり、接着面が削りやすくなりました。水の乾きを遅くするため、中性洗剤を薄めて塗り、ラップしてみました。水と比較し、柔らかくなった気はあまりしませんが、汚れが取れて良い気がします。
a0005331_10181647.jpg

↑ラップ後にスクレーパーでこすったところ(真ん中)

3.紙を垂直に引っ張り、はがす
紙がなかなかはがれず、スクレーパーで力づくではがすのは限界があります。ものすごく力が必要です。カッターで切れ目を入れ水を含ませてみましたが、なかなかはがれません。試行錯誤の末、少しはがした紙をつかみ、垂直に引っ張ると、多くの面積が一度にはがれることに気がつきました。ここから、作業は一度に速くなりました。
a0005331_02085650.jpg

↑ビフォーアフター

疲労困憊、汗だく、なおかつ非常に時間がかかりましたが、壁はようやく10年前の姿を取り戻しました。やればできる。やらずにできるわけがない。いつもながら、早くやっとけば良かったと反省しますが、家のことってなかなか出来ないんですよね。
a0005331_10194627.jpg

↑全部はがすのに8時間もかかりました。タイルを張りなおした方が速かったかも・・・


トラックバックURL : http://tekkamaki.exblog.jp/tb/21749447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Gabrielle at 2015-10-18 21:13 x
笑ってはいけませんが大笑いしてしまいました〜〜〜。
お疲れ様です〜〜〜。
張り替えることが容易でないって、ではこのシートの目的は一体何なんでしょうか?爆
これ貼った後剥がすより、汚れたタイルをたわしでこする方が早くてきれいになるような気がするんですけど、そんなことはない (笑)?
Commented by bunkasaba at 2015-10-18 23:52
>Gabrielleさん

アブラが直接着くのを防ぎたい、というのがこれらのシートを貼る人たちの目的なのでしょう。しかし、こんなにはがれないものだとは、誰も思わないはず。我が人生、こんなに苦労してはがしたものは他にありません。
ボクが貼ったものでは無いので、何とも言えませんが、おっしゃる通りそもそもタイルなので、汚れはこすればすぐ取れるのです。建て売り住宅で、最初からタイルの色がピンクであったので、アルミタイプを貼ったのだと思います。それが汚れたのではがしたのですが・・・。
Commented by umih1 at 2015-10-23 22:00
8年間粘着していたものを、8時間で剥がしたのですね。なんでも粘着期間が長いと離れるのは難しくなります笑。うちは換気扇の掃除を15年間やってません。フィルター替えていつも満足、、、
Commented by bunkasaba at 2015-10-24 01:17
>うみさん

キッチン周りは、こまめな掃除が難しいですね。レンジフードも、最近はフィルターすら替えてません。故障して7年、ついにガスコンロを交換するのですが、レンジフードも一緒に買い替えようと思っても、決断出来ません。最近はフィルターすらいらないタイプが出ているんですね。
Commented by 滄枯然 at 2015-10-28 10:16 x
お早うございます。
大変なご苦労を為されたようですね。
粘着シートとか両面テープとかはベンジンを含ませるとヌルヌルの柔らかい状態に成り爪などで、こさぎ落としやすく成ります。
他は「雷神」と言うスプレータイプの、はがし剤。
後はリモネンと言うミカンの皮に含まれる成分等が有ります。
アルコールでは歯がたちませんね。
Commented by bunkasaba at 2015-10-28 19:06
>滄枯然さん

ベンジンですね。今回は思いつきませんでした。雷神というはがし剤もホームセンターで見つけていたのですが、別なものを買ってしまい、結局1000円の散財となりました。後日ホームセンターで、「はがせるキッチンシート」なるものを発見しました。今までのものははがせなかったということでしょうか。。。余計なものは貼らないに限ると、痛感しました。
by bunkasaba | 2015-10-18 01:04 | 生活 | Trackback | Comments(6)