アパ社長カレー(出張メモ)。

a0005331_22170810.jpg

「ポイントになさいますか、アパ社長カレーにいたしますか?」

ホテルにチェックインしたら、唐突に謎の質問。混乱のあまり、うっかり「アパ社長カレー」と答えてしまっていた。

「ポイント」と「アパ社長カレー」は、同列で選択すべきものなのか。そもそも、なぜ「社長カレー」なのか。果たしてこれはお得なのか、はたまた災厄なのか。

金沢カレーのようでもあるが、何の意図があってカレーなんだろうか。謎は、パッケージに印刷されたカレーの色合いほど深い。

× × ×

a0005331_22321725.jpg

出張で悩ましいのは、宿の確保だ。いつも直前に日程が決まるので、予算内の宿を探すことはなかなか難しい。

先日、訪日外国人客が年間2000万人を超えたと報じられた。10年前と比較し、すでに2倍以上に増加しているのだ。もちろん宿も不足しているに違いない。かれこれ2年以上出張と無縁の生活を送って来たので、宿不足を実感することはなかった。

寝るだけなので快適さは不要。多少雑でも眠れれば可。しかしフロントが混雑し騒がしいので旅行者が多い宿は不可。割り切って観光客の割合が少なそうな宿を探してみるが、値段は軒並み1万円を超え、これでは「持ち出し」となってしまう。

許容できる予算は、せいぜい7000円から8000円だ。

宿探しに疲れ、過去に2度宿泊したことがあるアパホテルの会員カードを引っ張り出し、梅田からギリギリ徒歩圏内のアパホテル大阪肥後橋駅前エグゼクティブシングルを予約。税諸経費込素泊まり8500円と、アパホテルにしてはやや高い。30階建850室と箱が大きいためか、何とか直前でも予約できた。
a0005331_12450296.jpg

部屋の狭さと質は承知しているので、一つランクを上げてはみたが、部屋の広さは変わらず10㎡。通常、ビジネスホテルのシングルは14から15㎡だから、3割以上狭い。さらに部屋の広さに反し、40型の巨大なテレビが置いてあり、圧迫感がある。部屋に帰って、PC作業をする人にはかなり辛い。

違いはベッドと枕、地上からの高さだけで、普段粗悪なマットレスの上に起臥する私には通常のシングルで十分だったかもしれない。

翌朝、30階のベトナムレストランで、フォーを2杯食べた後、チェックアウト。スーパーホテルのように割り切ったホテルも苦手だし、海外出張で泊まった広大なホテルも不要だが、狭い空間は意外にもストレスがかかった。








トラックバックURL : http://tekkamaki.exblog.jp/tb/23385570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umih1 at 2016-11-23 21:36
こんばんは〜〜
私も今月頭に大阪出張しましたが、直前だとホテルがなかなかとれないんですよね。そのアパホテルは結構高めでしたね。以前、アパカレーを私も貰いましたよ笑。
Commented by bunkasaba at 2016-11-23 22:05
日によりかなり料金が変動するようですね。今度は、別のチェーン店も選択してみたいと思います。このカレー、美味いんでしょうか。まだ食べてませんが(笑)。
by bunkasaba | 2016-11-22 17:51 | 会社 | Trackback | Comments(2)