年末雑感。

a0005331_19462983.jpg

年末。

もも引きの破れをつづり三里に灸をすえ、はるばる佐賀に来てみたが、建物も信号もコンビニも、見渡す景色はどれも同じで、特別な感想は何も無かった。呼子のイカは美味しかったのだが、落ち着いて食べたらなお美味だったに違いない。
a0005331_19053536.jpg

思い立って床にワックスがけをした。古いワックスを剥がすために、床を拭くこと4度。それなりに汚れも落ちたが、ワックスを2度塗りしたらムラがでた。軽く一度かけるだけで十分だったのだ。それにしても受験生がいるのに、こんなにツルピカにしてよかったのかどうか。

ワックスがけは思いのほか重労働であったらしく、その後7キロのランニングとあわせ疲れが蓄積してしまい、仕事納めの後、いきなり風邪をひいてしまった。
a0005331_19053567.jpg

ヨーグルトを食べ続けること早数ヶ月。西友のヨーグルトコーナーには、2尋ほどもの幅に5段に渡り種々様々な発酵乳が陳列されている。
a0005331_21002874.jpg

もしや自分で作れるのでは無いか。調べてみれば案の定、手づくり用種菌がいくつも売っていた。

手づくりといっても、牛乳に菌を入れて放置するだけで、もう少し手づくりらしいフクザツな行程を期待していたので、どっと拍子抜け。

会社でヨーグルトを作ったと話したら、まるで味噌や納豆を手づくりしたかのような目で見られたので、「かき混ぜただけ」と補足して見たがもはや後の祭り。唯一手づくりっぽいところは、雑菌が入らないように瓶とスプーンを煮沸消毒するところだけ。
a0005331_21002915.jpg

ケフィアとカスピ海ヨーグルトを作って見た。カスピ海ヨーグルトに至っては、市販のものとなんら変わることの無いネバネバな出来栄えに感動。出来たヨーグルトを種にして、3ヶ月ほどは作り続けられるというから、とてもエコである。
a0005331_21152363.jpg

その昔、小学生の頃、「紅茶キノコ」なるものが流行った。最近になり、またぞろ世界的なブームになっているようなのだが、これもまた長寿の地方で愛飲されている飲料との触れ込みだった。

知り合いから菌を分けてもらい、各家庭で栽培?するというものだったが、瓶の中で鈍い色を放ち大きくなっていく様子は、子供心にも恐ろしいまでに気色悪く、ボクは絶対に飲まなかった。そのうちブームは過ぎ去り、みんな「紅茶キノコ」のことなど忘れてしまったのだが、あの飲料は、何かの効能があったのだろうか。

瓶やスプーンを煮沸消毒してヨーグルトを仕込みながら、昔見た「紅茶キノコ」をふと思い出した。

トラックバックURL : http://tekkamaki.exblog.jp/tb/23511861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bunkasaba | 2016-12-19 22:15 | 生活 | Trackback | Comments(0)

食べ物と日常生活の徒然。


by bunkasaba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31