Webラジオ・キットの製作(BB-Shout)。

a0005331_18394661.jpg

秋月電子通商の「Webラジオ・キット」を作る。

秋月の店頭で、
以前から何度か見かけたことはあったが、
パソコンでインターネットラジオが聞ける時代に、
わざわざ8200円のキットを組み立てる気は起こらなかった。

なにしろ、
中国製のラジオ(DE1103)より高く
キットだから、作っても動かないリスクがある。

それでも、1年ほど経過して突然気が変わった。



「不要なサービス」が常に無数に立ち上がっているパソコンを考えると、
スイッチを入れればすぐ使えるラジオが、
とても魅力的なものに思えてきた。

秋月電子のサイトで注文をしたところ、
翌日に送られてきた。
驚くほど配送が早い。
a0005331_19135538.jpg

キットとは言っても、
あらかじめ主要なICとチップ部品は実装されているので、
ハンダ付けする部品は、30点未満。

「ラジオ」のような高周波用部品は無く、
LANコネクターやLSI、ICが並ぶ基盤の様子は、
まるでパソコン基板そのものだ。

一応、
部品表にチェックをつけて、部品の過不足を確認する。
部品のハンダ付けは、数が少ないので1時間ほどで終了。

a0005331_1840187.jpg


どうもハンダ付けがヘタクソで、
団子状になってしまい、
これではとても動作しまいと思い、何度か再加熱。
(ランドにハンダが乗りにくいように思います・・・気のせい?)

ざっと、極性の取り違えや、付け間違いが無いかを確認し、
いよいよ、「火入れ」。

・・・。

ウンともスンとも言わない。

液晶に文字が表示されるどころか、LEDも光らない。
ガックリ。8200円は1時間足らずでゴミになったんだろうか。
簡単なだけに、挫折感がひときわ大きい。

フロに入って冷静になり、
電源系かLEDの極性に違いないと思い、
眼を皿のようにして見直すこと3時間。

LEDを4つ全部、外して極性を反対にし、再度電源を入れてみる。

やっとこさ、画面に文字が表示された!
IPアドレスを取得して、CLASSICと文字が出ている。
96Kb/sで聞くビバルディは、とても澄んだ音がする。

加えて、
自分が取り付けた電子部品を通り、
信号処理されて出てくる音は、普通のラジオとは違った音がする。

我ながら、我慢強くなったもんだと自画自賛。
これが10年前であったら、
ふてくされ世をはかなみ、布団をかぶって寝てしまっただろうに。

両面スルホール基板のため、
何度もLEDを抜き差しした、2つのLEDは点灯しないまま。
基板の表と裏を削って、導通させた上でLEDをつければよいのに違いないが、
面倒くさいので、とりあえず強制終了。

機能にも問題は無く、満足してポリカーボネートのケースに入れて完成。

インターネット(ODN) → Bフレッツ → ONU → ルータ
   → 無線LAN親 → 無線LAN子(Ether) → SWHUB → BB-Shout


ときどき音が途切れはするものの、
フクザツな経路をたどって来るわりに、驚くほど音質が良い。

ラジオのよいところは、
「自分の意思でない曲」がどんどん流れてくることであり、
「その曲を今誰かと共有している」と感じられることだ。

インターネットラジオは、
「曲の垂れ流し感」がとても強く「共有感」は薄いのだが、
音質がCD並みによく、ジャンルを選択できるのがとてもよい。

a0005331_18401528.jpg


同時に、
1Wのデジタルアンプキットも購入したので、こちらもあとで組み立てることにしよう。

・Webラジオ(トライステート)
トラックバックURL : http://tekkamaki.exblog.jp/tb/7523464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ノコノコ at 2012-10-08 18:01 x
こんばんは 選局ファイル作りを色々試しています。
(コツが分かりません、大トリは15文字、以上でも受け付けたりします)
SHOUTcastのバージョンが進んで ファイルリストが作り辛くなったような気がします、
切れるとリトライするので、その間間違ったリストははねられます。
適合するとはねられませんが、途中に不正項目があっても受け付けられてしまい、その局をSETしたらエラーになり、
リストを操作しては再書き込みをしています。
選局操作以外はSETボタンは必要ですが、選局の時ダイヤルを回したら選局が換わって0.5秒くらい停止すると、アクセスしてくれるともっと使いやすいんですが、今はチャンスを見ながらSETを3回押すのが面倒です。
Commented by bunkasaba at 2012-10-08 19:43
>ノコノコさん

そうですね、一度切れたときに、再度自動アクセスしてくれればよいですよね。他の方のwebで、そのように改造している例があったのですが、私もやろうと思いながら何年も経過してしまいました。
そのうち、ボタンを押す棒がどっかに行ってしまい、すっかり放置状態ですが、自作感満点ですよね・・・。そのうちまた引っぱりだしてクラシック専門ネットラジオにしようかとも思うのですが・・・・。
by bunkasaba | 2008-09-27 18:41 | エレクトロニクス | Trackback | Comments(2)