Siriは便利な機能か(iOS5.1アップデート)。



新型iPad発表に合わせて、iOS5.1が発表された。

興味無くやりすごしていたが、突然iPhone4Sにもアップデートの通知があった。
先日、iTunesアップデートと同時にiOSも5.1に更新してみた。

途中、うっかり手順を誤りiPhoneの中身が全部消えてしまったが、すぐ元にもどった。
iCloud含めバックアップの仕組みが整っているのは、やはり心強い。

今日、せがれが「Siriは使えるのか」と聞くので、初めて使ってみた。

メール、メモ、その他基本的な機能を音声で呼び出して使える。
特に、メールを自動で送れるのは、便利だ。
また、単調だが毎日繰り返すメモも、面倒さが省ける。例えば、交通費や食べたもの、体重の記録だ。
アプリと連動してくれれば、カロリー計算などは尚ありがたい。

何回ものボタン操作は、やはり人間には面倒な操作であることを痛感させられる。
Appleのデモその通りにいくのであれば、ボクが持ち歩く単機能の道具は半分捨てられるだろう。

音声認識は、子供が適当に話した割には、ちゃんとメモとして画面に現れた。
学習するのか、何度か話しているとより正確に認識するするような気がする。
「Siriで送信しています」と話してみたら、「尻毛で送信」と変換されてしまった。シュールである。

後は、Siriの女性応答アナウンスのアクセントがより自然になり、
「お疲れでしょう」
「そろそろ仕事は切り上げて私と一杯いきませんか?」
「長時間パソコン画面を見つめていると、カラダに毒です」

などと余計なお世話を焼きだすと世の中に溢れるさびしさを少しは緩和してくれるというものだが、そのときにはうるさくてきっと使わなくなると思う。

現在は、何故かiOS5.1にバージョンアップしたiPhone4Sのみ利用可能でiPad2には対応していない。
トラックバックURL : https://tekkamaki.exblog.jp/tb/14842903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bunkasaba | 2012-03-11 22:25 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)