(メモ)アジアのカラオケとは。

「海外出張に行く」というと、「ナイトライフを楽しんでください」と言われた。
一体なんだ。ナイトライフとは。

一人だけならともかく、何人も同じことを繰り返し言う。
男だけならまだしも、女性も言う。
「現実を知ることも、見聞を広める意味では大切です」と言ってくださる先達もいる。

体験してみないと分からないとは、このことである。
ボクはこのトシになって、昨年初めてその一端に触れた。

そんななか、「旦那が海外出張に行くのでとても心配だ。旦那は黒か白か」
という人の質問に回答すれば、その答えは黒であり白である。

× × ×

昔、フィリピンパーというやつが日本に沢山あった。
ボクが就職したばかりの頃、まだ沢山あったのである。
通いつめた挙句、フィリピン人と結婚した同期すらいた。

そんなことを思い出しながら、昨年マニラで会食した後お客さんおすすめのカラオケに突入。
何も知らないので、こちらは20代女性1名も同行した。

店の入り口を入ると、若い女性が50人以上こちらを見て「私を指名して」と猛アピールしている。
は?
これは巨大なキャバクラのようである。

唖然として、 同行の人に聞いてみた。
「アジア各国、カラオケと言えばみんなこんな感じですよ」と平然な感じである。
女性がつくだけで、後は普通にカラオケをするだけである。
女性にも女性がつき、もはや分けが分からぬ。

当然「自由恋愛」という名のもとに、その後得体の知れない世界もあるのだと聞いた。

かれこれ、3時間ぐらいいて、フツーにカラオケを歌い、帰った。とても安かった。
と、帰国して健全な報告をしたのだが、不健全なオヤジたちは信用しなかった。
にごった目で「嘘でしょ」と言い、詳細を聞きたがった。
しかし無から有は生じない。説明なんて、あるわけない。
小説家並の想像力だって無いのだから、面白おかしいお話も無いんである。

*マニラでは3年で15人日本人が殺害されていると、外務省のホームページに掲載されていた。
 日本人は狙われやすいのかもしれない。

× × ×

一方、先日行った中国。

こちらも、お客様との会食の後、カラオケに行った。
別に行きたくて行ったわけではないのだが、そんな弁明は誰も聞かない
かといってリットン調査団が大挙して来るわけでもなく、言い訳することもないのだが・・・。

ともあれ、上海のカラオケはヤケに豪華だった。
カラオケを歌っただけなのに、価格を見てボクの目玉は深海から引き上げられたアンコウになった。
日本人から金を巻き上げるシステムは、高度に発達している。フィリピンの4倍も高い。

こりゃ完全に予算オーバー。
会社の接待で自腹を切らざるを得ないか思うと、気が変になりそうだった。
(すでに変になってるかもしれないのだが・・・)

おまけに、帰りぎわ抱きついて「私を持ち帰って」という技も堂に入っている。
食べ残しじゃあるまいし、持ち帰ってどうするというのか。
当局にタイホされてしまったら、どう対処したらよいのか。

× × ×

金にものを言わせて遊ぶ外人を、現地の男性はどう思うだろう。
こうした文化をアジア圏で築き上げたかと思うと、とても恥ずかしい気がする。
潔癖でも何でもないのだが、こんなことを考えると海外でカラオケに行ってもちっとも楽しめない。

という人は、帰朝報告をするまでもなく、白である。
(ウソコケ!と主張するオヤジが3人いたのだが、疑義は受け付けない)
トラックバックURL : https://tekkamaki.exblog.jp/tb/15505249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うさじい@山形 at 2012-06-12 20:55 x
おいらは貴殿と同じく、しろ(^O^)/潔白である。そもそも海外に行ったことが無い。パスワード作るのがいくらかかるか知らない。

しかし、しかしである。見聞を広めることはきわめて重要と思う。
売り物を買って悪いかねって思う。
Commented by umih1 at 2012-06-12 21:32
フィリピンパブ、韓国スナック・・・
フィリピンパブのオカマバーには2度行きました。
楽しかった・・・確かにフィリピン人と結婚した人はたくさんいますね。
近所でも2人います。
会社の研修旅行先が韓国とかだと、一昔前は○○ツアーとか云われてましたね・・・
Commented by bunkasaba at 2012-06-12 23:21
>うさじいさん

海外旅行も安くなったし、日本人は極端に内向きなので、まずは行くべきだと反省しました。
繁栄してる国が、そうでない国に行ってすることは古今東西同じですが、現実を見るそんなことをしてる場合かと強く思った次第です。
国内で遊ぶより安いのかもしれないですが、リスクもすごく高いです。
Commented by bunkasaba at 2012-06-12 23:35
>うみさん

外人の方が、日本人より遥かに優しい。とは昔から言われていたことですが、実際、そうなのかもしれませんね。
一方、
現地で見る限りは、◯◯ツアーと言われても仕方なく、また、現地も外貨獲得のために、当局がおおやけに容認している節が良く感じとれました。
そんなとこに行くオトコも悪いのでしょうが、ワイロで容認しきっている国の体質も感じます。
大国で優秀な人材を多く輩出しても、周辺諸国に滅ぼされたたくさんの歴史を連想せざるを得ません。
Commented by Gabrielle at 2012-06-14 21:42 x
そういうオネイサンはご自国だけではなくて、海外進出されています。
ぺラッシュというリヨンのちょっとうらぶれた駅の周りには、東南アジアなオネイサンのお店があって、みなさんヒールにピッチピッチのジーンズなどをお召しで、なぜか示し合わせたように、仏人おじいさんを伴って、ご出勤前に子供を公園で遊ばせています。
ちなみにこちらで「タイ・マッサージ」というと、特別なマッサージだそうですよ。
Commented by bunkasaba at 2012-06-15 01:44
Gabrielleさん

へえ~。何だか、日本じゃ風俗は表立っては規制されちゃってますからね、それがいいのか悪いのかという議論はさておき、需要があるところに供給もあるといったとこですかね。。。
中国で足つぼマッサージは受けましたが、ちっとも特別じゃなかったです(笑)。1時間ぐらい、足をマッサージして1000円。かなり高級な店でした。
Commented by うさじい@山形 at 2012-06-15 12:30 x
だから田舎者は・・・・・パスポートがパスワードになってるm(__)m
Commented by bunkasaba at 2012-06-15 17:58
うさじいさん

何か特殊な趣向かと思いました(笑)。
by bunkasaba | 2012-06-11 21:20 | 生活 | Trackback | Comments(8)