住宅ローン。

繰り上げ返済をすると、銀行はわずか2日で「ローン明細書」を送って来る。
返済期間や金額といった「返済条件」が変わるからだ。

どのくらい減ったのか、4年前の明細と比較してみた。
残額は途方もないが、4年前と比較すれば恐ろしい減り具合である。

元金は、半分になった。
元利合計を計算して差額を見ると、高級外車が何台か買える金額だ。
(もっとも高級外車がいくらするのか知らんけど)。

ただいまここで心臓発作を起こしてあの世へ行ったら、「何も面白みの無いつまらない人生でした」、という事実が残るだけかもしれない。
墓にも「住宅ローン」と刻んでもらいたい気分である。

ホントにこんな生活でよろしいのか。
と、「ローン明細書」並ぶ数字は訴えかけているようだ。
トラックバックURL : https://tekkamaki.exblog.jp/tb/15758827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bunkasaba | 2012-07-14 02:15 | 生活 | Trackback | Comments(0)