(メモ)まるで脇役のように振舞っている(The Holiday)。



「電車はガラガラなのに、なぜか隣の席がオヤジだった。ついてない」
「電車が出発していないのに駅弁を食べ始めた。ホームに人がたくさんいるのに」
「食後にiPadで映画を見始めた。オヤジがケイト・ウィンスレット?なんとなく、キモい」


「あずさ号」で、隣に座った女性は礼儀正しかった。
ボクが駅弁をむさぼり食う間、しきりに携帯電話をいじって何かを打ち込んでいる。
「ケータイ小説作家」であったり、「俳句」を吟じている、ということはありそうもない。

何かあると、すぐtwitterやFacebookで報告されてしまう昨今。
もしや、見知らぬオヤジの一挙手一投足は、リアルタイムに中継されたのではあるまいか。
フト、そんなことが脳裏をよぎる。

× × ×

In the movies, we have leading ladies and we have the best friend.
You, I can tell, are a leading lady, but for some reason, you're behaving like the best friend.

映画には、主演女優と助演女優がいる。
君は間違いなく主演女優だ。にもかかわらず、まるで脇役のように振舞っている。
「The Holiday(ホリデー) 2006」


自分の人生では誰もが主役のはずなのに、脇役のように振舞う人がいる。
ときどき、自分もそうなっている。
どうしてなのかはさておき、このセリフは心に響く。

映画は面白かった。しかし、さすがにオヤジ向けの映画とはいいがたい。
登場人物が疲れた中年男であれば、もう少し共感できたかもしれない。
というわけで、明日見る映画は「ダイヤモンドは傷つかない」。
トラックバックURL : https://tekkamaki.exblog.jp/tb/15899618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabrielleraphael at 2012-08-04 01:47
私は見ようと思っているのは、「マダガスカ」!!
Commented by bunkasaba at 2012-08-04 03:10
>gabrielleさん

それは、マダガスカル3って映画のことですか?
Commented by Gabrielle at 2012-08-04 07:35 x
です!
そうか、日本語だと、マダガスカルになるんですね。
アニメってすっごくうまくできてて、結構面白いですよ。笑えるし。
マダガスカル1はDVDを人にもらって、主人が子供と家で見ましたが、主人のほうが「すんごい面白い!」て絶賛。
私もディズニーもの(子供の)をちゃんと見ると、すんごくうまく出来てて十分大人も楽しめること発見。笑いたい時にはおすすめ!
でも、電車でマダガスカみてるスーツのおじさんは....。素敵!
Commented by bunkasaba at 2012-08-05 12:56
>Gbbrielleさん

テレビで少し見たことがあるような気がします。
アニメもストーリーがしっかりしていますね。
by bunkasaba | 2012-08-03 05:13 | 生活 | Trackback | Comments(4)