(メモ)ジョギングが推奨される理由。

- ジョギングが推奨される理由(ブルース・タロウ 1986)

1.人間のからだは、元来、走るようにできている
2.肥満防止に役立つ
3.心臓の機能が発達する
4.全身の血行がよくなる
5.血液中の脂肪を減らすことができる
6.血圧が正常に戻る
7.ストレスのもたらす悪影響が減る
8.心臓発作をおこす危険性が減る
9.脳卒中をおこす危険性が減る
10.医者にかかる回数が減る
11.平均寿命が延びる
12.走った後気分が爽快になる
13.スタイルがよくなる
14.日常生活での自信が増す
15.自分自身についての認識が深まる
16.気分の滅入りが少なくなる
17.充実した人生が送れる
18.ひとつの活動の中心になれる
19.近所の人たちと親しくなれる
20.同行の士と知り合える
21.極限すれば、ジョギングは建設的な行動である


× × ×

帰宅してテレビをつけたら、山口智子がナポリタンを作っていた。ドラマである。
タマネギにソーセージ。そして、致死的なまでのアブラとバター。
スパゲティをからめ、上からトマトケチャップをふりかけて、できあがり。

高脂血症のオヤジにとって、これはまさしく天国に近ずける一品だ。
これは松田聖子の「天国のキッス」を歌いながら見るべきであろう。
ギトギトのナポリタンは、どうしてこんなにも魅力的なのか。

今日早速、バターとトマトケチャップを大量に投入して作ってみた。美味である。
これは一体何カロリー何だろうか。

× × ×
a0005331_16583551.png


「年をとると、筋肉がつかなくなると思いがちですが、それは誤りであることが分かっています。筋肉は2日で弱くなります。風邪でお年寄りが寝込むと寝たきりになりがちなのは、筋肉が弱くなってしまうからです。逆に、普段から筋力をつけておけば、寝たきりは十分防ぐことができます」

以前、フトつけた放送大学でこんなことを聞いた。
この論理で行くと、私は今頃、寝たきり中年になっていてもおかしくない。
ゴロゴロしっぱなしで、筋力は弱りっぱなし。
寝たきりは回避したが、突然走ったりすると使っていない筋肉が一斉に悲鳴を上げる。
a0005331_1764072.png

ランニング2日目。

膝を痛めることが心配で、半分近く歩いた。
天気がよく、爽快。連続して走ることが出来れば、もっと気持ちがよいことだろう。
ギトギトナポリタンで過剰なカロリーは、帳消しになった。
a0005331_1771938.png

トラックバックURL : https://tekkamaki.exblog.jp/tb/16730672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bunkasaba | 2012-11-04 17:15 | 生活 | Trackback | Comments(0)