麺づくし。

a0005331_23075900.jpg

「すいませんね〜、太いの終わっちゃったもんで」
日本一?太いといううどんを出す店は、我が家から車で40分ほどのところにあった。(桶川市 大木うどん)しかし時すでに遅し。仕方なく「細い」うどんを注文したのだが、なのに極太だった。一体、「太いうどん」はどれだけ太いのか。「鬼平犯科帳」の一本饂飩を彷彿とさせる。ちなみに、東北自動車道羽生SAがリニューアルしてからというもの、都度立寄ってはみるのだが、いつも閉店時間過ぎ。一本饂飩にもまだお目にかかったことはない。次は、鴻巣の日本一幅広いうどんを食べようと思う。
a0005331_23075951.jpg

3ヶ月に1度は食べる「藤店うどん」(大宮)。
a0005331_23080069.jpg

こちらは、機械打ちだが、肉汁が油っぽくなくて、いくらでも食べられる。中盛りで十分大盛りの勢い。食べると動けなくなるほどなので、何度も行ってはいけない。
a0005331_23080076.jpg

自作のスパゲッティ。野菜の味が出て、シンプルなのが一番おいしい。バジルをふりかけると、尚よし。包丁を研いでからというもの、具の見栄えもグー。
a0005331_23080088.jpg

こちらは、フイットチーネ版。「酒のやまや」で「フィットチーネ」4食分が160円ほどで売っていた。すかさず購入し、第三作目。
a0005331_19323350.jpg

汁が多くて何だか分からないが、これは「そうめん」である。「NHK今日の料理」でグッチ裕三が作っていた。1.いりことニラをごま油で炒める2.白だしを投入3.そうめんを入れて煮る‥わずかこれだけだが、深い味がする。そうめん一把で十分満足出来る。いりこ自体は、「苦い」と子供には不評だった。
a0005331_19323362.jpg

3食96円で購入した「マルちゃん」の焼きそば。余ったキャベツ、もやし、ピーマン、人参を麺以上に入れて炒めるのがよい。先日、オーケーストアで買った「野菜たっぷり焼きそば」198円には、キャベツとモヤシは入っていたが、肉がひとかけらも見当たらない。「肉抜き焼きそば」と改名したほうがいいんではなかろうか。自分で作る麺類は、すべてが単価100円以下。スパゲッティなどは一食50円で、とても800円も出して茹で過ぎのパスタを食べる気にはならない。
a0005331_19323466.jpg

もう8ヶ月以上、昼に「立ち食い蕎麦」を食べている。最初は仕方なくすすっていたが、今は違う。毎食、美味しいと納得して蕎麦を噛みしめる。確かにタンパク質は不足している。ビタミンも欠如しているであろう。仕事で飯田橋に行った時、2度浮気して他の立ち食いに行ってみたが、果たして、極めてまずかった。この世のものとは思えぬフニャフャぶり。もはや休日でも蕎麦無しではいられぬカラダになってしまった。日曜日、西友で売っていた乾麺を茹でてみた。それなりに美味い。
a0005331_19323461.jpg

2ヶ月前、根岸線沿いの顧客に行った帰り、中華街でランチを食べた。いつの間にか、中華街は食べ放題と安さを競う街に変貌している。ランチの価格も、その辺の中華料理店と同じぐらいだ。「かた焼きそばセット」750円を注文したら、おひつに入ったご飯と、どんぶり一杯のスープが出てきた。ボクは力士でもプロレスラーでもない。ザーサイでご飯を食べたら、たちまち満腹になった。そして次に供されたのは大盛りのかた焼きそば。こんなに食えるか!と思いながらも完食してみたものの、食後激しい屈辱感を覚える。量が多けりゃいいんってもんじゃないよ。
a0005331_20001121.jpg

食っちゃいかん。と猛省しながらこの5ヶ月あまりで食べたラーメン、つけ麺の数々。体重は増えちゃいないが、さぞかし中性脂肪が増えたに違いない。フレンチ出身という店主が作る麺屋Shumen Doushi 極醤油。とても手間がかかっている。ラーメンらしく無いラーメン。これが最近、一番美味しかった。北浦和または南与野駅から徒歩20分と、少し交通不便な場所にある。
a0005331_20001125.jpg

つけ麺TETUSU 川口店。普通のつけ麺だった。
a0005331_20001174.jpg

秩父の珍達(ちんたつ)ラーメン。煮えたぎった油がかかっており、熱かった。味は普通。ちんたつと言っても、すっぽんエキスやマカ、高麗人参、亜鉛といったものは何も入っておりませんでした。
a0005331_20001253.jpg

一風堂。今となっては、普通のラーメンか。
a0005331_20001207.jpg

北浦和 玄基。麺が太くておいしい。こちらもまた訪れたい。
a0005331_20001278.jpg

ラーメンではないが、梅蘭の焼きそば。あちこちにチェーン店が出来て味が落ちたせいか、それほど驚きも無い、
a0005331_20001324.jpg

どこだか忘れたチェーン店のラーメン。それなりでした。
a0005331_20043994.jpg

確か熱海のワンタン麺。妙に量が多い。行列ができていたのでうっかり並んでしまったけれど、評判ほどではなかった。こうやってみると、再訪したい店はそれほど無いのである。

a0005331_23080036.jpg


ナスやトマトが実るのは、まだ先のよう。自給自足への道のりは、遠い。
a0005331_23080138.jpg



トラックバックURL : https://tekkamaki.exblog.jp/tb/21322630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabrielleraphael at 2015-06-12 21:22
大いなる麺食い、面食いも?ですね。
小麦がアウトとなった今、食べたい麺て何だろうと悩んでしまいますが、今日は東京から来た賞味期限ちと経過のマルちゃんの煮込みうどんに豚肉とピカールの冷凍野菜入れて食しました。
インスタントものは便利ですね、メイドインジャポン。
Commented by bunkasaba at 2015-06-13 21:44
>gabrielleさん
面食いではありませんが、毎日、何がしかの麺を食べていますね。食べやすいので、量を食べてしまうのが問題です。
by bunkasaba | 2015-06-08 22:50 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)