(メモ)犬の名前。

a0005331_19322117.jpg

荒川第一調節池(彩湖)に隣接する広大な公園の中の、ドッグランに貼ってあった紙。50メートル走のランキングらしい。

犬の種類も名前も様々。イタリアン・グレーハウンド(イタグレ)は毛がなく、見る限り冬には可哀想な感じで、愛玩犬としてどうなんだろうと思うのだが、足は速そうだ。

それにしても、犬の名付けは自由である。あまりに自由過ぎる。何の制約も無い。今年であれば、「五郎丸」という名は、ペットにも増えそうだ。「ラッスンゴレライ」なんてのもいいかもしれない。

「マイナンバー、ちゃんとお座りしなさい」
「北陸新幹線、そんなとこにオシッコしちゃダメでしょ」
「爆買い、伏せ」
「一億総活躍社会、待て」

犬の寿命を考えると、流行りの名付けも考えものだ。

それにしても、「前腕屈筋群」「上腕二頭筋」と名付けられた犬は、普段、何と呼ばれているのだろう。自分の名前がヒトの筋肉の名前だとは夢にも思わず、そして、自分が犬だということも忘れて、名付けられた犬は今日もぐっすり眠ることであろう。


トラックバックURL : https://tekkamaki.exblog.jp/tb/21877178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Gabrielle at 2015-12-01 22:09 x
犬と言う名前の犬っていますよね。ある意味1番正しい命名かも。
Commented by bunkasaba at 2015-12-01 23:55
>Gabrielleさん

うーん。犬という名前の犬を見た事はありませんが、もしやフランスではよくある名前なんですか?
by bunkasaba | 2015-11-28 19:16 | 生活 | Trackback | Comments(2)