フリスビードッグ競技(ディスクドッグ)。

a0005331_01510108.jpg

秋ヶ瀬公園を散歩中、「フリスビードッグ」に遭遇。

間近で見ると、どの犬もとてもよく訓練されていて、感心する。飼い主が投げるフリスビーを追い、ジャンプしてキャッチ、くわえて持ち帰る。見事なので、見ていて気分がいい。制限時間内に、何回持って帰るか、距離をポイントにして競っているようだ。

ボーダーコリーが多いのだが、さまざまな犬が参加している。前回は、シェルティーの他、ゴールデン、柴犬、プードルも見かけた。フリスビーばかりではなく、ボールをキャッチする競技もあるようだ。
a0005331_02124451.jpg

わざわざ見に来る場所でもないためか、観客はいない。競技は淡々と進んでいた。

iPhone6で初めて連写(といってもボタンを押し続けるだけ)し、後で確認してみれば割とよく撮影出来ていた。

数ヶ月前、秋ヶ瀬公園で別の主催者の大会も見ることができた。散歩途中思わず得をした気分になり、帰宅。

トラックバックURL : https://tekkamaki.exblog.jp/tb/22201492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bunkasaba | 2016-01-17 01:32 | 生活 | Trackback | Comments(0)