You can checkout any time you like, but…(ApplePay)。

a0005331_23252535.jpg

10月25日、iPhone7でSuicaが使えるようになった。

ApplePayは、クレジットカードやSuicaの支払いがすべてiPhoneで完結しサイフが軽くなる、夢のような仕組みだ。

しかし、何が起こっているものやら、どうやってもSuicaが追加できない。3日にわたり、数百回にわたってトライするも、「ただいま追加できません」という非情なメッセージが表示されるのみ。

Suica読み取りの際、生年月日の入力を求められる。もしや、定期購入時に、サバを読んで記入したせいなんだろうか。

いい加減諦めかけていた、サービス開始3日後の晩。惰性でSuicaにiPhoneを乗せてみると、何事も無かったかのようにiPhoneがSuicaの情報を吸い上げている。一体この3日のムダな作業は何だったのか。たちどころにApple PayにSuicaの登録なされ、定期も反映された。

単純に混雑してい他のではなく、何らかのトラブルが発生していたに違いない。
a0005331_23252682.jpg

一旦iPhoneに登録してしまうと、カードの情報はすべて消え、Suica定期券はただのゴミ。
これで、iPhoneを失くしたらもちろん、電源が切れても帰宅できないという、不安定な世界に足を踏み入れてしまったのだ。
a0005331_23252621.jpg

iPhoneに移行した内容を確認してみると、なぜかオートチャージの設定のみ引き継がれていない。Viewカード自体は登録できたのだが、オートチャージ用には登録出来ない。

おそらく、モバイルSuica自体を退会せず情報が残ったままになっているためだと思われる。昔の携帯電話番号を失念した今となっては、コールセンターに電話するしかなさそうだ。

残高が足りなければ、Apple Payなりクレジットカードですぐその場で追加ができるとはいえ、オートチャージが使えないのはズボラ人間にとってかなり面倒。通勤途上、いちいち残高なんて確認しないのだし、残高不足で突如改札で突如鳴り響く警告音は、精神衛生上きわめてよろしくない。
a0005331_17134559.jpg

利便性を追求すれば紛失リスクも高まる。iPhoneが見つからない朝、どうやって通勤するのかを思うと、このトレードオフにはフクザツな気分を抱く。

Walmartカードを取り込んでも、西友でどうやって払えばいいのかはいまだ不明で、財布が軽くなる日はまだ先の話になりそうだ。

トラックバックURL : https://tekkamaki.exblog.jp/tb/23322664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bunkasaba | 2016-10-28 23:02 | 生活 | Trackback | Comments(0)